川崎医療生活協同組合 久地診療所 KUJI CLINIC

ご予約・お問い合わせ 044-811-7771 受付時間:平日9時~17時 水・土曜9時~12時

診療案内

受付・診療時間と担当医

  • 受付
  • 午前8:45~12:00
  • 午後13:45~16:30
  • 夜間17:15~19:30
  • 診療
  • 午前9:00~12:00 以降診療終了時間
  • 午後14:00~16:30 以降診療終了時間
  • 夜間17:30~19:30 以降診療終了時間

  • ※朝8:30に正面ドアを開けます

  • <休診・代診・変更のお知らせ>
    喜瀬医師の休診 4/17(土)午前外来

  • <新型コロナ感染対策>
    受診時のマスクの着用・検温の実施へのご協力をお願い致します。

  • ※日曜・祝日・受付時間外は、川崎市救急医療情報センターへご連絡下さい。(24h対応)044-739-1919

一般外来

※池田医師以外は家庭医です。内科、小児科、その他の疾患の方も診ます。
予防接種、乳幼児健診や健康診断の診察も行います。
診療時間 予約/一般
午前
9:00~
12:45
予約 里井
弓野
里井 喜瀬
古堅
喜瀬
池田
(内科のみ)
喜瀬
一般 里井 喜瀬 竹川 里井 紺野 里井
第1.3.5
田 第2
一般 安藤
(4~6月)
弓野
第4
午後
14:00~
17:00
予約 休診 休診 池田
(内科のみ)
休診
一般 喜瀬 休診 休診 1.4 喜瀬
2.3 紺野
休診
夜間
17:30~
19:30
予約 休診 喜瀬 休診 休診 休診 休診
一般 休診 里井 休診 休診 休診 休診
  • ※予約でも一部一般も診ることがあります。また、一般でも一部予約を診ることがあります。
  • ※日曜・祝日、年末年始12/29~1/3は休診です。その他、不明な点はお問合せください。

専門外来

※専門外来は完全予約制となっています。予約の問合せについてはお電話下さい。
診療時間
午前
9:00~
12:45
内視鏡
(菊池)
内視鏡
(野口)
整形
(原)
乳腺外来
(竹内)
内視鏡
(藤原)
婦人科健診のみ
第2.4
(李)
内視鏡
(木原)
午後
14: 00~
17:00
禁煙外来 禁煙外来 禁煙外来

発熱かぜ外来

※発熱かぜ外来は完全予約制です。症状のある方は受診前に必ず電話で お問合せ下さい。


診療時間
午前
9:00~
12:30
11:00~12:30
午後
13:30~
14:00

健康診断


診療時間
午前
午後

    在宅訪問診療

    ※在宅訪問のご希望の方は看護スタッフまでお問合せください。

    在宅診療とは「在宅診療」とは、医師が定期的に自宅へ伺って診療や投薬を行うことです。 「在宅診療」とは、医師が定期的に自宅へ伺って診療や投薬を行うことです。「往診」という行為もありますが、これは急に具合が悪くなって通院困難なときに、家族または本人からの依頼を受けて、医師が自宅へ伺って診療を行うことです。「在宅診療」は介護保険を受けている方が対象になります。日にちを決めて、月2回の定期的な診療を行います。
    ただし、突然具合が悪くなった時には、往診も行います。久地診療所では、病気をお持ちの本人と家族の皆さんが安心して自宅で生活が送れるように、本人の病気の管理はもちろんですが、介護の問題や家族の健康相談も行っております。高津・多摩・宮前地区の往診を行っています。ご心配なことがありましたら是非ご相談ください。
    診療時間
    午後 里井 弓野 1.4 喜瀬
    2.3 竹川
    1.4 紺野
    2.3 喜瀬

    訪問診療のパンフレット

    家庭医療について

    よく 「先生の専門は何ですか?」 と質問されます。
    一言で言うのがいつも難しいのですが、それをよく表している言葉が米国の1997年の家庭医療学会のキャンペーンの言葉にあります。

    「それは、“家庭医は あなたを専門にしている医師です(the doctors who specialize in you)”という言葉です。」

    私たちは、年齢・性別・臓器によらず、全てを専門にするとよく表現します。つまり、皆さん一人一人の人生そのものが私たちの専門であり、皆さんと共に健康管理の大切なパートナーとして生涯過
    ごしていく事が私たちの存在意義なのです。また、私がよく例としてあげるのは、家庭医は“小学校の先生と同じ”という表現です。
    小学校の先生は、担任の先生が全ての教科を担当します。また、子供の成長において、家庭同様に重要な意味を持ちます。
    そして、その成長に寄り添いながら共に成長していきます。まさに患者さんと共に成長していく家庭医の姿と重なると思います。
    私たちの専門は、皆さん一人一人です。相談してはいけない事はありません。まず何でも気兼ねなく相談していただければと思います。

    また、ここでよく勘違いされるのは、“家庭医は何でも診るのですか?”という事です。
    何でも相談に乗りますし、診療しますが、必要があれば専門医に紹介します。
    地域医療の問題の80%は家庭医が解決できると言われています。
    残りの20%は専門医との連携が必要です。

    家庭医になるには、前述のように広範で質の高い知識・技術が必要になります。そのため専門の研修が必要です。
    現在日本でも少しずつ研修プログラムが立ち上がってきていますが、川崎医療生協もいち早くあさお診療所・久地診療所で研修医を受け入れてきています。
    川崎は全国でも屈指の家庭医の集まっている地域です。

    また同時に家庭医の教育施設にもなりました。
    ぜひ“皆様の専門医”である家庭医の診療所にいらしていただき、健康作りのパートナーとして活用していただけたらと思います。

    施設のご案内(医療機器、施設)